台風が九州に接近しておりますが…
まだ、直方への影響はそれほどでもなく、
子どもスタッフ会議は無事に行われました!

今日は、わくわく夢フェスタの工作教室に向けて、
くるくる風車を作りました。

d0079201_16043789.jpg



d0079201_16045054.jpg



改善点がいっぱいでて、工作教室で良く回るように扇風機を使って、きちんと回るように実験しました。



d0079201_16044690.jpg
回らなかった理由は、羽のことと、ペットボトルの形、針金の太さでした。



次に前回、途中までだった、ビッグフラッグの下絵の続きをしました。

d0079201_16044121.jpg


次に新収蔵庫を探検しました。広くて、2階もあってびっくりしました。


d0079201_16120688.jpg



d0079201_16091194.jpg

絵を大切にする工夫がいくつもありました。


d0079201_16045514.jpg



d0079201_16045741.jpg
気温や湿度もしっかり管理されていて、とてもキレイな
収蔵庫でした。

(広報係 えりか)

[PR]
# by nogataartmuseum | 2017-09-16 16:14 | 子供スタッフ

夏休み最後の日曜日。

夏休みの宿題も気になるこの貴重な時間ですが…
子どもスタッフが今日も一日、一生懸命頑張ってくれました!

今日は、まず、「わたしの行ってみたい場所」をテーマに575を作って絵にして、ビッグフラッグの下絵を描きました。

d0079201_17011808.jpg



お昼からは、簡単工作教室でのスノードームの準備をして、スノードームの作り方を教えました。



d0079201_16550899.jpg




d0079201_16550906.jpg




d0079201_17033609.jpg



d0079201_16550859.jpg


作っている子どもたちにきちんと教えることができたし、作っている子どもたちも楽しそうにやっていたのでよかったです。

d0079201_16550914.jpg
子どもスタッフのみなさん、お疲れさまでした!


(広報係 えりか)


[PR]
# by nogataartmuseum | 2017-08-27 17:09 | 子供スタッフ

8月19日、20日はユメニティのおがたでユメまつりが開催されました。

d0079201_17004826.jpg

美術館子どもスタッフは、ユメまつりの中で工作教室をひらきました。

d0079201_17013529.jpg

子どもスタッフの皆は、小さな子どもから同じ年頃の子どもたちに「空気砲」の作り方と遊び方を教えました。

d0079201_17013841.jpg

d0079201_17013012.jpg

d0079201_17060645.jpg



d0079201_17013323.jpg


d0079201_17043834.jpg

d0079201_17043227.jpg


教える経験が初めての子どもスタッフは、とても緊張した面持ちでしたが、少しずつ確かめるように教えていました。
子どもスタッフの皆さんお疲れさまでした!

次は、8月27日に開催される簡単工作教室「スノードームづくり」で子どもスタッフが講師を務めます。次もがんばりましょう!

(美術館スタッフ)


[PR]
# by nogataartmuseum | 2017-08-20 17:12

今日は8月19日、20日に行うユメまつり簡単工作教室で教える空気砲作りの手順を確認しました。
d0079201_15292682.jpg
その後、新館で親子で楽しむおはなし会で図書館の方に戦争の本を4冊読んでもらいました。
午後からは、8月27日の簡単工作教室で教えるスノードーム作りの手順を確認したり、空気砲の的を作ったりしました。
空気砲作りの時は、前回休んでいた子どもスタッフ4人に空気砲の作り方を教えて空気砲の的も作りました。
空気砲の的は作りすぎて恐ろしい量になっています。
d0079201_15364120.jpg
その後、親子で楽しむおはなし会では3冊目に読んでもらった「さがしています」という本が私にとって一番印象的で
戦争は嫌だなと思いました。図書館の方の読み聞かせはとても上手でした。
d0079201_15313320.jpg
スノードーム作りの時は空気砲作りの時と同じで、前回休んでいた子どもスタッフ4人に作り方を教えました。
他には教えるときの係を決めたり、スノードームの見本を作ったりしました。
d0079201_15352735.jpg
(広報係 ふく)

[PR]
# by nogataartmuseum | 2017-08-06 15:38


子どもたち待望の夏休みがついにやってきました!(うらやましい)
今日は、子どもスタッフ会議の中で、工作教室の準備をしました。
どんなものができるでしょう?
それでは今日の様子を報告してもらいましょう!
d0079201_16291581.jpg


今日は空気砲とスノードームを作りました。
空気砲では、風船をペットボトルにつけるのがみんな二人でしないといけないとダメなことと、

d0079201_16291583.jpg

d0079201_16310928.jpg

ペットボトルを切るのが難しかったです。材料でよかったものは、的につかうポスターです。

d0079201_16291439.jpg
スノードームでは、のりを先に入れてしまったため、プラ板がくっついてしまいました。


d0079201_16320272.jpg



d0079201_16320275.jpg

材料では、もう少しのりをふやさないと、ビーズがすぐにしずんでしまうということです。

d0079201_16320267.jpg
みんな、いけんをだしたし、リーダーがきちんと書いていたのでよかったと思いました。

d0079201_16291454.jpg
(広報係 えりか)

[PR]
# by nogataartmuseum | 2017-07-30 16:50

今日は、織田廣喜美術館におでかけして、

d0079201_17202344.jpg

(お昼ごはんを食べてそのあと)
絵を模写しました。


d0079201_17130799.jpg
11枚の絵の中から1つ好きな絵を選んで模写して、

d0079201_17131658.jpg



d0079201_17133039.jpg



d0079201_17133384.jpg



d0079201_17133135.jpg


その絵を模写して思ったことを発表しました。

d0079201_17133473.jpg



d0079201_17133474.jpg



模写した絵は、来年1月の展覧会で展示します。
みんなとてもがんばって模写していました。
発表するときは、きんちょうしたけど、がんばって発表しました。
その後は、俳句を書いておわりました。

(広報係 ふく)



[PR]
# by nogataartmuseum | 2017-07-09 17:22 | 子供スタッフ

今年も子どもスタッフの活動が始まりました。1回目は、保護者の方と子どもスタッフが集まり美術館館長よりあいさつを受けました。今年度は、小学3年~中学1年生の11名の子どもスタッフが活動します。
d0079201_13430833.jpg
今回6月10日は2回目です。前回、子どもスタッフたちにどんな工作をやってみて、教えてみたいか「工作を考える」宿題を出しました。そして他には、どんなことをしたのでしょう?子どもスタッフからの報告です。
d0079201_13393986.jpg
きょうは、考えてきた工作をしょうかいしました。みんなきんちょうしていました。スゴイアイディアでした。
d0079201_13393957.jpg
d0079201_13560045.jpg
11時くらいからは、おしゃべりアートをしました。考えるのがたいへんですね。でもたのしかったです。

d0079201_13393990.jpg

次回の7月9日は、かま市立おだひろきびじゅつ館へおでかけです。
〔広報係 えりか〕

[PR]
# by nogataartmuseum | 2017-06-11 14:02

家族と一緒につくった作品を美術館に展示しませんか?

2017年の7月に開催する展覧会「ファミリーアート展-家族と作る、家族のかたち-」では、家族と一緒につくった作品を募集し展示します。テーマは「家族」。小さな作品でも結構です。平面でも立体でもかまいません。家族の気持ちの詰まった作品を美術館で展示してみませんか。みなさんのご参加を心よりお待ちしています。

d0079201_16104297.jpg

◆出品規定◆



展覧会名 ファミリーアート展-家族とつくる、家族のかたち-

会期 2017年7月8日~8月27日
会場 直方谷尾美術館(福岡県直方市殿町10-35)
募集作品 絵画などの平面作品、彫刻などの立体作品などの美術作品
搬入 7月1日(土)、2日(日) 
午前9時30分~午後5時(時間厳守)
展示 7月4日(火) 午前9時30分~午後4時30分 
本人が展示に参加できる場合はなるべく参加をお願いします。展示方法やレイアウトなど展示全般に関して美術館職員の指示に従ってください。
搬出 8月27日(日)午後3時~午後5時、8月28日(月)午前9時30分~午後5時(搬出は受付証と引き換えになります)
出品資格 特になし(ただし家族との共同制作であることと、本人または作品内容を把握した代理の人が搬入出できることが条件)
申込 6月9日(金)までに申込用紙で申込み。
出品料 無料
留意事項 ・作品の重さは人力で運べるもの、作品の大きさは2.5m(高さ)×2.5m(幅)×2.5m(奥行き)以内に収まるようにして下さい。
・壁面にかける作品は基本的に美術館から貸し出すワイヤーで吊り下げていただきます。釘や両面テープなど壁面を傷つけるものは使用できません。ただし小鋲(太さ0.9㎜まで)、ダルマピン、セロテープは使用できます。使用される場合はご自身で準備をお願いします。
・展覧会の運営上支障のあるもの(壊れやすい物、危険な物、動物や虫や生の植物を使用したもの、臭いや騒音を発するもの、水により床が濡れるもの等)は展示できません。
・電気を使用するもの、音が出るものなど特殊なものは、申込までに必ずご相談下さい。
・出品作品については、当館が自由に撮影できるものとし、展覧会の広報や活動報告などに、本人の許可を得ることなく使用できるものとします。

◆申込◆


d0079201_16104396.jpg

「ファミリーアート展」出品申込書(jpgデータを印刷、もしくは下記の内容を記載したものを美術館まで提出してください)
なお、④~⑧の内容は作品に添えて会場で公開いたします。全ての項目に必ず記入お願いいたします。

①フリガナ/代表者氏名 
②住所
③電話番号/E-mail
④制作者氏名(フリガナ)※書ききれない場合は裏面へ
⑤題名
⑥サイズ(たて×よこ×奥行きcm)
⑦素材(なるべく詳しく)
⑧作品への思い、制作エピソード、家族について思うことなど。

提出先 〒822-0017 福岡県直方市殿町10-35

家族でつくった作品の申込み、お待ちしております。


[PR]
# by nogataartmuseum | 2017-06-03 16:13

3月20日をもって、「中島千波・青山亘幹展」が終了しました。
d0079201_17042692.jpg
1月から始まったこの展覧会では、雪のちらつく寒い日も多くのお客様が来館されました。

また、直方谷尾美術館で活動する子どもスタッフ13名の修了式が先日5日開催されました。
d0079201_17034176.jpg
1年間を通して子どもたちは、いつの間にかそれぞれ成長したようです。
美術館スタッフの身長をもうすぐ追い越しそうな子や、年下の子どもスタッフのようすを見守ったりする子の様子も見られるようになりました。
(子どもスタッフの作品がある、アートスペース谷尾TELBOXの「直方自慢展」は、3月26日まで。また商店街に飾られているビッグフラッグは、3月28日まで展示されます。)

いずれも限られた時間の中で、美術を楽しまれたのではないでしょうか。
合わせてご報告いたします。

次回の企画展覧会「生誕100年野見山朱鳥展」は、4月1日(土)から。
その間、3月22日から31日まで休館となります。
また第13回生子どもスタッフの募集がまもなく始まります。
(追って美術館ホームページよりお知らせします)

平成29年度もどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
# by nogataartmuseum | 2017-03-20 17:13 | イベント

今日はいつもより人数が少なく、少人数での活動でした!
午前中は、美術館に所蔵してある絵画のカードで遊びました。

d0079201_16091390.jpg



d0079201_16091245.jpg

絵画カードを使って、物語を即興で作ったり、いろいろ頭を使いました。

d0079201_16091338.jpg


午後からは、MOA美術館のインストラクターの方が来てくださり、紅白梅図屏風のレプリカを見て、対話型鑑賞をしました。
d0079201_16091385.jpg



d0079201_16091473.jpg

しっかり自分の意見をワークシートにかくことができました。

子どもスタッフの中では、『季節は冬の終わりと春の初めの境目だと思いました。なぜなら、梅の咲き始めだったからです。真ん中の川が黒と金だったので、時間は夜ごろだと思います。川の中の金色のうずまきがきれいだと思いました』
という意見や、『教科書で見るよりきれいでした。木の幹に勢いがあって、私は人生をえがいていると思いました。花が咲いているところが人間の努力した時にむくわれたところだと思いました。』という意見が出ました。

次回は、解散式です!

(きゅうきょブログ係 わかな、ひとみ)

[PR]
# by nogataartmuseum | 2017-02-18 16:24