人気ブログランキング |

本日、第1回 子どもスタッフ会議が行われました。

本日は、初日ということもあり、
自己紹介や美術館内の見学を
行いました!

今年は7人の子どもたちが子どもスタッフとして活動してくれます!
美術館の館長さんのあいさつのあと、子どもたちの自己紹介をしました。



d0079201_11540855.jpg





自己紹介では、「もしもタイムマシンがあったら…」をテーマに書いてもらった作文を
ひとりひとり読み上げてもらいました。

昭和の時代を見てみたい!後悔の無いように過去の自分にアドバイスをしたい!
など、皆それぞれおもしろい内容のものでした。
(昭和生まれの自分としては、平成、令和と時代は着実に流れているのだな…と実感しました。)




d0079201_11541555.jpg




今年も、画家の植木先生がいろいろとご指導してくださります!


そのあと、美術館の館内をみんなで見学しました。
今の展覧会の様子と、昔病院だった建物の見学して、
子どもたちも保護者の方たちも、ほ~!と興味深い様子でした!
d0079201_11542265.jpg


d0079201_11541850.jpg



次回から、本格的な活動がはじまります。

今日は初日で緊張気味でしたが、これから和気あいあいと家族のような
雰囲気で、活動に取り組んでいきたいと思います!

楽しみです!!

(美術館スタッフより)




# by nogataartmuseum | 2019-06-09 12:12 | 子供スタッフ

4月29日に行われたワークショップ
「カメラを持って街を歩こう」の様子をアップします。

講師は、写真家の四宮佑次先生です。

この日はあいにくの雨でしたが、
雨だからこそ撮れる写真がある…と四宮先生。

参加された皆さんもカメラを持って
直方の商店街を歩き、
思い思いのシャッターを切っていました。



d0079201_11140624.jpg



d0079201_11135328.jpg


午後には各々撮った写真を、パソコンに取り込んで、
参加者皆さんで鑑賞しあいました。

d0079201_11144236.jpg
d0079201_11142143.jpg

四宮先生からは写真をより良く見せるための画像の編集のテクニックを伝授していただきました。

とても素敵な写真が撮れましたよ!!



5月25日には、画家の柳一暢先生を講師に迎えて
ワークショップ「さらしに絵を描こう」
が開催されました。

まずは筆作りから。
手ごろな竹の先に筆を差し込んで、ぐるっと巻いたら、出来上がり。

これで勢いのある筆の運びができます。



d0079201_11393423.jpg



「氣」合いを入れて、先生がお手本を見せてくれました。



d0079201_11394796.jpg



参加した皆様も、エイッと筆を走らせて、作品を作り上げていきました!



d0079201_11395916.jpg



d0079201_11402965.jpg



d0079201_11404558.jpg



写真家の四宮先生も参加!
素敵に仕上がった作品と記念撮影です。



d0079201_11405486.jpg




これからも、美術館では、いろいろなワークショップを
企画していきますので、ぜひご参加ください。

ワークショップの詳細につきましては随時配信していきます。





# by nogataartmuseum | 2019-05-28 11:50 | 企画展

いよいよ、ゴールデンウィークが始まりました!
平成も残すところあとわずか…。
さみしい気持ちもありますが、新たな時代、令和に向けて
気分を一新、いろいろなことに取り組んでいきたいですね。

ただいま美術館では
KAZUNOBU YANAGI & YUJI SHINOMIYA EXHIBITION
画家の柳和暢と写真家の四宮佑次による二人展を開催中です。

そして、会期中に行われる
ワークショップの参加者を募集しております!

4/29(月)
10:00~15:00
「カメラを持って街を歩こう」

写真家の四宮佑次(しのみやゆうじ)先生を講師にお迎えして、美術館周辺を
デジタルカメラで撮影して歩きます。

講 師:四宮佑次(写真家)
参加費:1000円(入館料別途400円が必要になります)
対 象:写真に興味のある方
持 参:デジタルカメラ、ミラーレス、一眼、コンパクトデジタルカメラ など
事前申し込み、先着定員20名
※まだ若干余裕があります!

d0079201_14201969.jpg















四宮先生の作品「無題」
展示中です!



5/25(土)
14:00~16:00
「さらしに絵を描こう」

画家の柳和暢(やなぎかずのぶ)先生を講師にお迎えして、
さらし(布)に絵を描いていきます。

講 師:柳和暢(画家)
参加費:1000円(入館料別途400円が必要になります)
対 象:未就学児から大人まで
持 参:汚れてもよい服装、タオル
事前申し込み、先着定員20名
※まだ若干余裕があります!

d0079201_14203121.jpg















本展覧会のオープニングイベント(4/7)で行われた
柳先生のライブペインティングの様子です。

ワークショップの参加予約、その他質問等、お問い合わせは
直方谷尾美術館 0949-22-0038
まで、お気軽にご連絡ください。

お待ちしております!


# by nogataartmuseum | 2019-04-27 14:31 | イベント

3月2日(土)に行われた子どもスタッフ活動の様子を報告いたします。

今日は今年度最後の子どもスタッフ活動がありました。
かるた大会を午前中にして、いつもより早めのお昼休けいとなりました。
d0079201_11453899.jpg

d0079201_14463977.jpg


かるた取りではテーブルを強くたたきすぎて手が赤くなってしましました。


午後からはフライングジェットを作りました。
お客さんは3人でしたが、よろこんでいただけました。
d0079201_11451252.jpg


d0079201_16541958.jpg


 最後は、チラシとガムテープのしんを使った箱を作りました。
d0079201_11455985.jpg


d0079201_11463877.jpg



d0079201_11470005.jpg
ムダがなく、とても良いと思いました。
                          子どもスタッフ せいたろう

# by nogataartmuseum | 2019-03-05 17:04 | 子供スタッフ

今日、簡単工作を3つ作りました。
朝は、植木先生の絵を見て思ったこと、感じたことを言い合いました。
次は簡単工作で紙コップの弓矢をつくりました。
d0079201_16045764.jpg


d0079201_16050637.jpg


d0079201_16052516.jpg

弓矢をあてる的の絵として美術館スタッフのIさんたちがマリオのゲームに出てくるキャラクターを書いていました。 
楽しそうだったし、絵がとても上手でした。

今度は、みくちゃんの簡単工作「紙コップのけん玉」をつくりました。

d0079201_16033927.jpg


作った後、みんなで何回入るか「けん玉大会」をしました。
d0079201_16021948.jpg

私はすぐに負けたけど、最高18回入りました。何回入るかは作り方が大切で、ひもが長すぎると難しくて足を使ったらたくさん入ります。
 
3つめの工作は、ペン立てです。みんなとても楽しくしていました。
私も楽しかったです。
d0079201_16030029.jpg


最初、トイレットペーパーの芯をハサミで切るのが難しかったです。
でも、底を作ったりマスキングテープなど飾りつけを作っていたら楽しくなってきました。




d0079201_16071510.jpg
みくちゃんも今日の工作の中で一番楽しかったといっていました。
後片付けも協力してできたので良かったです。
 
えりか

# by nogataartmuseum | 2019-02-17 17:21 | 子供スタッフ

先週2月3日(日)に行いました子どもスタッフの活動内容を報告します。

朝は、植木先生の絵を鑑賞して不思議に思ったことや、
その絵の中の会話をそうぞうしてみたり、紙芝居を読んでもらいました。
d0079201_10382032.jpg

d0079201_10383215.jpg

d0079201_10391110.jpg

昼は、鑑賞した絵の質問を植木先生に答えてもらいました。

あとは、紙皿でUFOを作ったり、紙コップで動物を作りました。
UFOや動物作りに時間がかかってみんな集中していました。
d0079201_10380428.jpg

d0079201_10424043.jpg


d0079201_10385718.jpg

d0079201_10385109.jpg

私の中では、UFOも紙コップの動物も苦戦しました。
でも何回も失敗して作り直して、やっと完成したので良かったです。
 とても楽しかったです。
d0079201_10384345.jpg

子どもスタッフ M



# by nogataartmuseum | 2019-02-11 12:57 | 子供スタッフ

本日1月13日は、直方市の成人式でした。
d0079201_15553722.jpg
リハーサルのようす

美術館子どもスタッフは、成人式に飾る祝い幕の絵を描き、式で挨拶を述べました。


「私たちは、直方谷尾美術館の子どもスタッフです。」

「成人おめでとうございます。いろいろなことができるようになった分、責任を取らないといけないことがあるかもしれません。」

「しかし、一人でお金を稼いだり、仕事などもできるようになります。」

「なれない社会生活だと思いますが、頑張ってください。」

「改めて、成人おめでとうございます。」

d0079201_15554578.jpg
式の様子


d0079201_15555187.jpg

祝い幕のフォトスポットの前で☆

会場の各所では、成人の皆さんが久しぶりの再会で喜んでいる姿が見られました。

子どもスタッフの何年後かが楽しみな一日でした。

(美術館スタッフ I)

# by nogataartmuseum | 2019-01-13 16:04

正月が終わり、美術館では展覧会が始まりました。 子どもスタッフたちは、この中でギャラリートークをします。そのため、とてもきんちょうしているようでした。そのようすをご覧ください。

朝は、ギャラリートークをしました。かるたと絵を見てトークをしました。
d0079201_09315478.jpg


d0079201_09314921.jpg

ほとんどきんちょうして、声が小さくなってしまいました。

d0079201_09321157.jpg

私はきちんと話すことができました。
パチンコの絵をみて、植木先生はパチンコにむちゅうの時もあったんだなと思いました。

d0079201_09414069.jpg


昼は、工作教室をしました。みんな紙ねんどのかたち作りにむちゅうでした。


d0079201_09413288.jpg


d0079201_09415020.jpg


d0079201_09420556.jpg


わたしは、はっぱができてよかったけどまとまらせるのにひとくろうでした。


d0079201_09421679.jpg



(広報係 えりか、かれん)

# by nogataartmuseum | 2019-01-08 09:52

今日はまず、展覧会の準備をしました。
主にかなり前に作った大とかげの手足を折り曲げたり、見出しを作ったりしました。
大とかげは、なかなか思うようにキマリませんでしたが、きまったときは、
すごい嬉しかったです。

d0079201_16431075.jpg

d0079201_16432745.jpg

見出しもとてもよくできました。
地味かもしれませんが、展覧会に来たときにはこういったところも注目していただければ嬉しいです。

d0079201_16525089.jpg

午後からは、成人式用のビッグフラッグをつくりました。
龍・梅・鯛・鳳凰などを描き、成人式ににふさわしい一枚となりました。
大入り袋ならぬ、○○袋などとても面白いところもあります。

広報係 わたる



# by nogataartmuseum | 2018-12-22 16:58 | 子供スタッフ

d0079201_15241297.jpg



d0079201_15241240.jpg

今日の子どもスタッフでは、展覧会で飾る自分人形の作成、
直方市の成人式に向けた、祝い幕の下絵の作成をしました。

植木先生と子どもたちの展覧会も、ハガキやポスターが仕上がり、
準備は着々と進んでおります。

★子どもスタッフのつぶやき…

A先生から、絵が一番上手!と言われて
すごく描きかえたいくらい、いやでした。

d0079201_15241311.jpg

d0079201_15241297.jpg


d0079201_15330253.jpg
それは、恥ずかしくていやでした。
SさんとTさんにも読まれたのでいやでした…。

(子どもの心は繊細です…。)


でも、祝い幕はみんなそれぞれいい絵があったから、いろいろな発想をしているんだなと思いました。
d0079201_15325829.jpg


みんなで記念写真も撮りましたよ!!
d0079201_15241274.jpg
楽しい一日になりました。。


広報係 かれん




# by nogataartmuseum | 2018-12-02 15:34