雨宿り

直方市上頓野にある「和草」というお茶菓子と手しごとのお店に行ってきました。石原稔久さんと和草の雨宿り展が目的。こんな山の中にあるの?とちょっと不安になりながらも、軽トラ(私の愛車)で山道を走らせていると、竹林の向こうに一軒の古い民家が見えました。「和草」と書いて「にこぐさ」と読むそうです。

d0079201_17135812.jpg


店の前まで来ると中から石原さんの元気な声が聞こえてきました。初めての場所なのに何故か昔から知っている場所に帰ってきたような気分。それはこの古い家のが持つ雰囲気のせいなのでしょうか。

d0079201_17215782.jpg


石原さんの器で生菓子と抹茶をいただきました。美しい紫陽花。

d0079201_17265428.jpg


3日ほど前、我が家の猫が私のお気に入りのカップを割ってしまったのですが、それが石原さんのものでした。今日、同じデザインのものが置いてあったので迷わず購入。
帰り際、その場にいたお客さんにカキ氷が振舞われました。試食ということで…(ラッキー!)。カキ氷の中には凍ったイチゴがそのまま刻まれて入っていました。イチゴのほのかな酸味と練乳の甘さがやさしい氷でした。

d0079201_1732678.jpg



石原稔久さんと和草の雨宿り展の会期は、今日から6月28日まで。ただし水曜日と木曜日、それと23日の土曜日のみ。

和草HP http://nicogusa.jimdo.com/

(中込)
[PR]
by nogataartmuseum | 2012-06-06 17:50 | ぶらり直方