直方今昔カメラ散歩

ここ一年ほど直方駅を訪れていない方は、今の直方駅前をご覧になったらその変わりぶりにびっくりされるでしょう。

様変わりの大きさは大小ありますが、町の姿は刻々と変わっています。その町の変化を、古い写真を片手に見て回るイベントを準備しました。

名づけて「直方今昔カメラ散歩」。

本展に出品して頂いている次の写真は、約40年前、昭和46年に直方市殿町のある路地で撮影されたものですが、
d0079201_11583975.jpg


現在の様子はこんな感じです。
d0079201_1214489.jpg

建物は建て替わっていますが、ブロック塀などは当時のまま残っていました。

同じく本展に出品して頂いている次の写真。さっきの写真と同じ昭和46年に殿町で撮影されたものです。
d0079201_127493.jpg


今はこんな風になってます。
d0079201_1281825.jpg

建物の外壁が変わっていたり、ガードレールができていたり。
大きく違うのは、福智山が見えていた部分に、直方市役所の庁舎が建っています。

次の写真はもっと古い写真。昭和27年に直方駅前通りを撮影したもの。
d0079201_12223637.jpg

バスの形も今と随分違います。

今の様子がこちら。
d0079201_12242194.jpg

左半分のビルはそのまま残っています。
右半分に写っている、吉田種苗店や福岡銀行は、建物は変わっていますが、現在も同じ場所で営業しています。

さて、この「直方今昔カメラ散歩」ではこんな風に古い写真を手がかりに町を散策するとともに、今の直方の町を持参いただいたデジカメで撮っていただきます。

同じアングルで撮るも良し、古い写真とは関係なく、参加者の感性で町を撮るも良し。刻々と変わる町の今を、カメラにおさめていただきたいと思っています。

カメラ初心者の方も大歓迎!カメラマンの前田和美さんがやさしくアドバイスして下さいます。

また、散策の途中では、アートスペース谷尾にて、飲み物等を準備しております。のんびり、カメラ片手に楽しめればと考えています。

撮影された写真は選定後、現在開催中の「ふるさとの写真展 ある日、あの時、この場所で。」の会場に展示させて頂きます。

このイベント、数名のお申し込みをいただいておりますが、まだまだ定員に余裕があります。興味をお持ちになれた方は是非、ご参加下さい!

日時 7月29日(日)10:00~13:00
場所:直方谷尾美術館周辺~直方駅周辺
講師:前田和美さん(前田写真事務所)
料金:800円+入館料(一般100円)
定員:15名
申込み:7月20日(金)までにお電話でお申し込みください。
直方谷尾美術館 0949-22-0038
※デジタルカメラをご持参下さい。
[PR]
by nogataartmuseum | 2012-07-12 12:49 | イベント