ナナメウエをいく福岡市美術館の季刊誌

美術館には各地の美術館のポスターやチラシ、情報誌が届くわけですが、福岡市美術館の季刊ニュース「ESPLANADE」の最新号がナナメウエをいくつくりでおもわず目をひきます。
手にとると、その形状や紙質、謎の「のりしろ」など、ただものではない雰囲気。よくみると「エスプラナード172号は袋になりますよ!」と書いてあります。

やっぱり、つくるでしょ。

d0079201_16371378.jpg

袋にしても記事は全て読むことができます。スバラシイ。
記事の中で、気になったのは福岡市美の古美術企画展示室で10月から行われる「美術館でZoo」。「美術館に動物園をつくっちゃおうという企画」です。8月には福岡市動物園で学芸員と飼育員によるワークショップが開催されるそうです。面白そうですね!
福岡市美術館ホームページ
http://www.fukuoka-art-museum.jp/jc/html/jc03/fs_jc03_kobijyutsu_x13april1001.html


さて、当館で開催中の「動物園がやってきた!!ようこそ!のおがたサファリランド」。今日もたくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございます。
当館の物販コーナーでは出品作家さんのグッズを購入することができます。ポストカードや缶バッジなどかわいらしい商品がそろっていますよ。
直方谷尾美術館フェイスブックページ
https://www.facebook.com/nogata.tanio.am

d0079201_16365745.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2013-07-12 17:18 | スタッフのひとりごと