【子どもスタッフレポート12】

今日ははじめにユメステーション(直方文化青少年協会が発行するフリーペーパー)の表紙のさつえいをしました。さつえいでは、美術館のスタッフNさんが、笑わすために、よそうとちがって、よっぱらったおじさんみたいになったのでおかしかったです。
そのあと、直方の商店街にかざるビッグフラッグの五七五を発表して、ねぶた風オブジェの色ぬりをしました。ろうをぬったり、絵の具で色をつけたりしました。色ぬりは下にたれていくのでむずかしかったです。
d0079201_1751033.jpg

午後からは、分かれて活動しました。もしゃをやったり、今度図書館でやるワークショップの準備をしたり、展覧会でやる簡単工作教室の内容を考えたりしました。ねぶた風オブジェづくりはあっという間におわりました。ワークショップの準備では、天使やサンタクロースを作りました。簡単工作教室の内容は、男子グループと女子グループに分かれて考えました。
なんと今日は、植木好正さんというにがおえをかく方がきました。そのにがおえを見せてもらいましたが、スゴかったです。みんなにがおえをかいてもらいました。
次回もいそがしくなりそうです。
(文 子どもスタッフ広報係 わたる、らん、しゅうじ)
[PR]
by nogataartmuseum | 2014-11-09 17:52 | 子供スタッフ