【子どもスタッフレポート14】

直方市立図書館では、様々な仕事をされている人達による絵本の読み聞かせを行っています。
美術館からは学芸員Iが「イザベルと天使」という美術館が舞台となっている絵本を読み、子どもスタッフが美術館から持ち込んだ絵画についてのギャラリートークと、クリスマス向けの工作をしました。工作はダンボールを使ったクリスマスオーナメントで、サンタさん、トナカイ、天使の3種類を用意していました。
午後は毎年恒例となった成人式の垂れ幕作り。大忙しの一日でした。
以下、子どもスタッフによる報告です。


今日は図書館でギャラリートークをしました。とてもきんちょうしました。
工作ではサンタさんの人気がありすぎて、トナカイは2人。天使は0人になりました。びっくりしました。
d0079201_1812279.jpg

d0079201_1811636.jpg

d0079201_1813127.jpg

午後からは、成人式のたれまくづくりをしました。だれかが絵の具をふんでいました。
さまざまな花があり、またそのほかの生き物もあり、良いたれまくになったので、20才になる人が喜ぶと思います。
d0079201_1843066.jpg

d0079201_1814940.jpg

絵の具ふんでいいんじゃないの~。ダメよーだめだめ。

(文 子どもスタッフ広報係 わたる、らん、しゅうじ)
[PR]
by nogataartmuseum | 2014-12-06 18:09 | 子供スタッフ