第3回子どもスタッフ会議

前回の子どもスタッフ会議では、大人たちが「思い入れのある作品」についてお話がありました。子どもスタッフたちは、自分たちならどんな話をしようか考えます。今日は、子どもスタッフたちが考えた「思い入れのある作品」を紹介します。

はじめに中ごめさんから「聞く」ということで話がありました。
すこしむずかしい話でした。つぎに自分の大切にしているも物について前ではっぴょうしました。

d0079201_1657881.jpg


はっぴょうするときに、きんちょうしました。
しつもんもしました。しつもんするわだいがなかなかおもいつきませんでした。

d0079201_1657440.jpg

d0079201_16565975.jpg

d0079201_16561966.jpg


さいごに、「チームたんぽぽ」、「アート⑦」にわかれて町をたんけんしました。
d0079201_1656465.jpg

d0079201_16572232.jpg

d0079201_16573080.jpg


「チームたんぽぽ」がいったしょっきやさんは、そうぎょう80年。おじいさんは2代目だそうです。
元気なおじいさんんでした。こんどはかざっていた絵のことをくわしくききたいです。
「アート⑦」は、家具やさんみたいなところに行きました。
ソファーやかがみやとけいなどがありました。きれいな物が見れてとても楽しかったです。

広報係
(チームたんぽぽ)しづく、修司
(アート⑦)ゆり
[PR]
by nogataartmuseum | 2015-07-05 17:07 | 子供スタッフ