電話ボックス図書館オープンしました

本日5月31日(火)より電話ボックス図書館が開館します。

アートスペース谷尾内にある小さな旧電話ボックスの中に、直方谷尾美術館が収蔵する絵画作品と作品のテーマに合わせて選書された本が展示されます。

展示期間と展示される作家さんは、それぞれ
①5月31日(火)~6月19日(日)まで 石橋幾代、是澤清一、山喜多二郎太
②6月21日(火)~7月10日(日)まで 大津英敏、野口忠行、山喜多二郎太
③7月12日(火)~7月31日(日)まで 高椋眞一、日野耕之祐、山喜多二郎太(敬称略)
となっております。

1期目は、『魚と花と風景』というテーマから石橋幾代、是澤清一、山喜多二郎太の作品が展示されるとともに、本を電話ボックスの中から選んで読むことができます。また、アートスペース谷尾内にはレストランぼーのが併設されており、そちらでお茶を楽しみながら読書もできますよ。

d0079201_1315455.jpg



【電話ボックス図書館のご利用について】
■展示期間 5月31日(火)〜7月31日(日)
■開館時間/9:30~17:30
■会場 アートスペース谷尾 (福岡県直方市古町10ー20)
■入館料/無料
■休館日/毎週月曜日(祝日の場合は開館)
*各期間の最終日(6月19日、7月10日、7月31日)は電話ボックス内の絵画作品の入れ替えに伴い、15時より観覧ができません。あらかじめご了承ください。


また、電話ボックス図書館のホームページを開設しました。下記のURLから電話ボックス図書館の詳細がご覧いただけます。
http://telboxlibrary.tumblr.com/
[PR]
by nogataartmuseum | 2016-05-31 13:02 | NEWS