平成28年度の展覧会・子どもスタッフ活動終了しました

3月20日をもって、「中島千波・青山亘幹展」が終了しました。
d0079201_17042692.jpg
1月から始まったこの展覧会では、雪のちらつく寒い日も多くのお客様が来館されました。

また、直方谷尾美術館で活動する子どもスタッフ13名の修了式が先日5日開催されました。
d0079201_17034176.jpg
1年間を通して子どもたちは、いつの間にかそれぞれ成長したようです。
美術館スタッフの身長をもうすぐ追い越しそうな子や、年下の子どもスタッフのようすを見守ったりする子の様子も見られるようになりました。
(子どもスタッフの作品がある、アートスペース谷尾TELBOXの「直方自慢展」は、3月26日まで。また商店街に飾られているビッグフラッグは、3月28日まで展示されます。)

いずれも限られた時間の中で、美術を楽しまれたのではないでしょうか。
合わせてご報告いたします。

次回の企画展覧会「生誕100年野見山朱鳥展」は、4月1日(土)から。
その間、3月22日から31日まで休館となります。
また第13回生子どもスタッフの募集がまもなく始まります。
(追って美術館ホームページよりお知らせします)

平成29年度もどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by nogataartmuseum | 2017-03-20 17:13 | イベント