看板

d0079201_054454.jpg写真は直方谷尾美術館の展覧会の看板です。
これ、当館館長の手作りなんです。展覧会が変わる毎にペンキ片手に書き換えます。
展覧会のイメージにあわせて書体や配色、配置なども変わり、雰囲気を盛り上げてくれます。
しかし美術館前の道路は狭く、美術館の壁面全体を眺められないので、気づかない人も意外と多いかも…。
ちょっとした見所として、これから看板もチェックしてみてください。
尚、来年1月からはじまる「子どものための美術館2」の看板は子どもスタッフが制作します。
[PR]
by nogataartmuseum | 2006-09-08 00:12 | スタッフのひとりごと