第7回子どもスタッフ会議+田川市美術館ツアー

会議の冒頭は作品鑑賞から。
ある一枚の絵から子どもたちが想像する世界は?
子どもたちが思い思いにかいた言葉と絵をみてみると、そこには結構面白い世界がありました。
この不思議な世界は来年1月からの「子どものための美術館2」でご覧いただけるかな?

さて、グループごとの展覧会の準備ですが、話が具体的になればなるでどこも苦労しているようです。本物の作品を見たり、作家に手紙を書いたり、資料をめくって調べたり…。
なにより苦戦しているのはグループで意見をまとめることのようです。グループのメンバーも毎回フルメンバーが揃うわけではなく、日によっては欠席もあります。ボランティアスタッフの力を借りながら、なんとか前進するも、なかなか足並みが揃わないのが現状です。
しかし、もうひとふんばり!がんばれ子どもスタッフ!

午後からは子どもスタッフと保護者、ボランティアスタッフで田川市美術館にいきました。
学芸員の徳永さんと、作家の小川幸一さんにギャラリートークをしていただきました。
きっと子どもスタッフも刺激を受けたことでしょう。
田川市美術館のみなさん、小川さんありがとうございました。

今回鑑賞した田川市美術館の展覧会情報
[PR]
by nogataartmuseum | 2006-09-10 23:50 | 子供スタッフ