カテゴリ:電話室三八番( 15 )

植木好正水彩画展

直方谷尾美術館の旧電話ボックスを利用した展示スペース「電話室三八番」では、現在「植木好正水彩画展」を開催中です。
一万人を目標に似顔絵を描き続けていることで知られている画家植木好正さんによる小さな小さな展覧会。本展では、様々な年代、場所で描かれた水彩スケッチをご覧頂きます。

会期は、11月30日(日)まで。

d0079201_14525069.jpg



11月9日には、植木好正さんがあなたの似顔絵を描きます!

開催時間は、13:30~16:00
場所は、直方谷尾美術館内にて

なんと!無料で開催されます。
お問い合わせは、美術館まで。
[PR]
by nogataartmuseum | 2014-10-29 14:53 | 電話室三八番

直方谷尾美術館内にある旧電話ボックスを利用した展示室、「電話室三八番」にて、谷尾勇滋展「dermato graphic」を開催中です。
d0079201_1640213.jpg

念のためお伝えしておきますが…当館の名称は創設者の谷尾欽也さんのお名前をとっていますが、今回の谷尾さんはご親戚というわけではありません。
さて、谷尾さんの作品ですが、当館がかつて皮膚科の医院だったことなど、町の歴史が反映されたものとなっています。
d0079201_16411050.jpg

以下、作家の言葉をご紹介します。

私の故郷である広島県尾道市に点在する、まちの鄙びた壁を撮影した写真及び直方のまちの鄙びた壁を写し取ったダーマトグラフによるフロッタージュで構成したインスタレーション作品。
タイトルは、ダーマトグラフという画材から発想を得ている。
ダーマトとはギリシャ語で皮膚を意味し、ダーマトグラフは医者が手術の際、皮膚に印を付ける時に用いた道具であり、その事柄が語源となっている。
まちの風景に点在する鄙びた壁は、まるで長年そのまちの空気に晒され続けてきた皮膚のようにも見てとれる。その壁の様子をその場所の変化や変遷という時間軸で捉えると同時に、そのまち固有の空気感や特徴をも見出すことができるだろう。
今回は壁というモチーフにより、ふたつのまちの共通点や違いなどを含め、写しとった記録の集積を皮膚に見たて表現した作品を展示している。
今から2年程前に、故郷の尾道に点在する鄙びた壁達が、まるで人間の皮膚のように見えたことから取材が始まった。
古くなり朽ちていく家屋や路地の壁が多く存在すると同時に、新興住宅や駐車場が隙間をうめていくように現れるその違和感。まるで皮膚の代謝のごとく。
今回直方のまちを取材して、このまちにもそれと似た現象を多く見つけることができた。

本展示は5月11日(日)までとなっています。
[PR]
by nogataartmuseum | 2014-04-26 16:43 | 電話室三八番

「動物園がやってきた!!ようこそ!のおがたサファリランド」では5名の作家が動物をテーマとした作品を出品頂いています。

でもそれだけはないんです。

病院時代の旧電話ボックスを利用した展示室「ミニギャラリー電話室三八番」では、直方ゆかりのイラストレーターのイクタケマコトさん(横浜在住)による個展「愚意と寓話」が開催中。そこにもたくさんの愛らしい動物達が登場します。とにかくかわいいイクタケさんのイラストは大人気。こちらの会期は今月の28日までとなっています。お見逃しなく!
d0079201_11531950.jpg

関連グッズもご用意しておりましたが、下記の通り、品切れになってしまったものもあります。ごめんなさい。

1.イクタケさんのイラストがあしらわれた缶バッジ6種→本日完売。追加の仕入れの予定はありません。ごめんなさい。

2.イクタケマコトさんの本「主夫3年生」→用意していたサイン入り本完売。

3.イクタケマコトさんの本「中学・高校イラストカット集1200」→残り7冊 中学校の先生の経験もあるイクタケさんによるかゆいところに手の届くイラスト集です。サイン入り。
[PR]
by nogataartmuseum | 2013-07-15 12:17 | 電話室三八番

 直方谷尾美術館内のミニギャラリー「電話室三八番」にて、
生武眞:イクタケマコト展 「愚意と寓話(ぐい と ぐわ)」が始まりました!


d0079201_14444836.jpg



d0079201_1445199.jpg



電話室内には、世界中にある様々な物語をテーマにしたイラストレーションが展示されています。



d0079201_14512667.jpg


イクタケさんは、漫画家としても活動しており、著書『主夫3年生』の販売も行っています。


会期は7月28日(日)まで。
会期中6月24日(月)~7月1日(月)まで美術館が休館となりますので、ご注意下さい。
[PR]
by nogataartmuseum | 2013-05-29 14:56 | 電話室三八番

現代の生活をテーマに紡いだ言葉を電話ボックス内にちりばめた、高木侑斗さんの「ぼくたちの部屋」開催中です!直方谷尾美術館内のミニギャラリー「電話室三八番」にて5月26日まで。
d0079201_17184859.jpg

d0079201_17185559.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2013-04-14 17:23 | 電話室三八番

d0079201_17291758.jpg

電話室三八番の展示、新しくなりました。
今日から3月24日まで。
[PR]
by nogataartmuseum | 2013-01-04 17:34 | 電話室三八番

好評開催中の電話ボックス内での小さな展覧会「宮園ゆかり展」、会期延長となりました!
12月9日までの予定でしたが、12月21日までご覧いただけることになりました。
当館の新館(一番広い展示室)での今年の展示は9日で終了しますが、常設展示は28日まで見ることができます。宮園さんの展示と合わせてお楽しみください。
d0079201_8452387.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-12-08 09:14 | 電話室三八番

バックチャーム

電話室三八番で現在好評開催中の宮園ゆかり展。
その関連商品として、かわいいバックチャームが本日届きました。
当館のグッズ販売コーナーにてお買い求めいただけます。
d0079201_13495042.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-10-17 14:00 | 電話室三八番

かわいい戦争

宮園ゆかり展。衣裳のひとつひとつが可愛らしい。
動物たちのイメージに合わせて色や服、小物などをひとつひとつデザイン、手作りされているからでしょうか。顔は動物で身体は人間という異様な設定でありながら、自然となじんでいて、愛らしさを醸し出しています。
電話ボックスの片隅に「かぼちゃパンツ隊 2012かわいい戦争」とかかれたハート形のプレートが置いてあります。かわいい戦争?そう、これらはただかわいいだけじゃない、異様さと可愛さがせめぎ合って生れた宮園ゆかりワールドがここにあります。電話室三八番にて12月9日まで。
d0079201_12322031.jpg

宮園ゆかりさんのポストカードをグッズコーナーで販売しています。こちらもよろしくお願いします。
d0079201_12322563.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-10-12 12:57 | 電話室三八番

明日から宮園ゆかり展

電話室三八番で開催していた田代雄一さんの個展が本日終了しました。
d0079201_2282449.jpg

明日から宮園ゆかりさんの展示が始まります。
直方谷尾美術館ホームページ
http://yumenity.jp/tanio/event/miyazono/miyazono.html
[PR]
by nogataartmuseum | 2012-10-08 21:50 | 電話室三八番