人気ブログランキング |

カテゴリ:子供スタッフ( 159 )

ちょっぴり緊張

d0079201_15451567.jpg  今日は第19回子どもスタッフ会議。まずはじめに、3月に来福される内田麟太郎さんの絵本の読み聞かせをおこないました。ボランティアで読み聞かせをされているNさんと、Kさんが、語り始めるとスタッフたちはあっという間に絵本の世界へ誘われました。次回の子どもスタッフ会議には、内田さんも参加していただく予定。今からとっても楽しみです。
d0079201_16241343.jpg 読み聞かせの後は子どもスタッフによるギャラリートーク。思いがけず、作家の方が3人もお見えになった上、記者の方もいらっしゃるということでちょっと緊張気味のスタッフ達。もう取材にはだいぶ慣れたかと思っていましたが…。それでもわれらが子どもスタッフ、やるときはやります。しっかりと仕事をこなしました。また、作家の方からコメントをいただくなど、いつもに増して充実したギャラリートークになりました。
by nogataartmuseum | 2007-02-17 16:13 | 子供スタッフ

孤軍奮闘!

 「子どものための美術館2」の期間中、毎週日曜、祝日は子どもスタッフが交代で受付をすることになっています。今日はスタッフ2名が当番でしたが、用事で1名が欠席。1名だけの受付となったリナちゃん、会場案内やギャラリートークなど友達の分まで頑張ってくれました!お客様の中には、子どもスタッフのギャラリートークを目当てに来て頂いた方もいらっしゃいました。
 明日も子どもスタッフが受付をします。ワークショップやミニコンサートがあるので、きっと忙しくなるでしょう。子どもスタッフが受付にいるのは13:00~15:00です。子どもスタッフの活動の様子をご覧になりたい方は、この時間帯にお越し下さい。ただし、13:00~13:30は会場でコンサートを行うので、その間子どもスタッフはいないかもしれません。また、子どもスタッフの都合(病気など)により、活動ができない場合もありますので、予めご了承下さい。

 明日、ミニコンサート開催します。美術作品にかこまれての演奏会です。申込み不要ですので、どうぞお気軽にお越し下さい。
 
by nogataartmuseum | 2007-02-11 17:22 | 子供スタッフ

ギャラリートーク

先ほど子どもスタッフによるギャラリートークが終了。
回を重ねるごとに発表が上手になってきています。
お客様の質問にもしっかり答えていて、子ども達の堂々とした姿に私たちもびっくり。
次回は2月17日午前11時からです。たくさんの方のご来館、お待ちしております。

d0079201_13215883.jpg今日は節分。館長が職員全員に恵方巻を配ってくださいました。
北北西を向いてぱくり。
写真は館長の後姿。黙って食べなければならないのに、写真を撮られているのに気づき、おもわずふきだしていました。ごめんなさい。
by nogataartmuseum | 2007-02-03 13:23 | 子供スタッフ

受付

子どもスタッフが午後から受付に。
続々とご来館いただき、子どもスタッフ大忙し。
また、来館者を前にその場でギャラリートークも実施。
子どもが様々な世代の人を相手に作品について語りかけ、それをきっかけに会話が生まれる。
昨年もこうした光景を何度も見ましたが、子ども達は来館者と会話を交わすごとに成長しているように感じます。
by nogataartmuseum | 2007-01-07 23:52 | 子供スタッフ

会議の冒頭は作品鑑賞から。
ある一枚の絵から子どもたちが想像する世界は?
子どもたちが思い思いにかいた言葉と絵をみてみると、そこには結構面白い世界がありました。
この不思議な世界は来年1月からの「子どものための美術館2」でご覧いただけるかな?

さて、グループごとの展覧会の準備ですが、話が具体的になればなるでどこも苦労しているようです。本物の作品を見たり、作家に手紙を書いたり、資料をめくって調べたり…。
なにより苦戦しているのはグループで意見をまとめることのようです。グループのメンバーも毎回フルメンバーが揃うわけではなく、日によっては欠席もあります。ボランティアスタッフの力を借りながら、なんとか前進するも、なかなか足並みが揃わないのが現状です。
しかし、もうひとふんばり!がんばれ子どもスタッフ!

午後からは子どもスタッフと保護者、ボランティアスタッフで田川市美術館にいきました。
学芸員の徳永さんと、作家の小川幸一さんにギャラリートークをしていただきました。
きっと子どもスタッフも刺激を受けたことでしょう。
田川市美術館のみなさん、小川さんありがとうございました。

今回鑑賞した田川市美術館の展覧会情報
by nogataartmuseum | 2006-09-10 23:50 | 子供スタッフ

d0079201_1532664.jpg先週グループで選んだ作品の本物を見ました。
写真でみるのとではやはり随分印象が違ったみたいです。
本物をみた後、グループごとに出品作品を決定し、次回までに調査してくることなどを確認しました。
次回からさらに深い内容になっていきます。子ども力に期待です。みんな頑張って!
by nogataartmuseum | 2006-08-26 17:18 | 子供スタッフ

第5回子どもスタッフ会議。

まずはじめは頭の体操から。
一枚の絵を前に、子どもスタッフ全員で思い思いの感想を発表しあいました。

今日は前回の続きで、展示する作品の選定です。グループごとにテーマに沿って作品を選び出していきました。漠然としていた展覧会の方向性も少しずつ肉付けされていくうちに、明確になりつつあります。子ども達の想像力に火がつく予感。
3つあるグループのうちひとつの班はテーマがなかなかまとまらない様子。でも見てみたい作品はいっぱいあるのでとりあえず作品をチョイス。その中からテーマを探っていくことになりそうです。
どの班もどんな風に作品をみせてくれるのか楽しみです。
by nogataartmuseum | 2006-08-20 23:16 | 子供スタッフ

子どもスタッフ+講演会

d0079201_1714225.jpg午前中は第4回子どもスタッフ会議。
グループごとに展覧会のテーマを考え、収蔵品の中から作品を選び出す作業をしました。協力しながら作品選びに熱がはいるグループもあれば、うまく進まずちょっと沈みぎみのグループも…。そこをボランティアスタッフがうまくサポートしながら、なんとか前半戦の難所を乗り越えられるよう奮闘中です。


d0079201_17155396.jpg午後は市内商店街の呉服店の谷明憲さんを講師に講演会を開催。演題は「きものと私と美術館」。きもの奥深い世界を垣間見ることが出来ました。日本人の感性について考えさせられました。
現在開催中の「わが街自慢の作家展その2」の関連イベントで、戦後の直方は異なる専門分野をもった人々の交流が、豊かな文化を培ってきたということを受けて、美術という枠にこだわらず、様々な専門家にお話をうかがう機会を設けようと企画したものです。「○○と私と美術館」というタイトルで今後も継続の予定です。次回は9月2日で「食と私と美術館」、滝井医院の瀧井宏隆さんを講師に迎えます。
by nogataartmuseum | 2006-08-06 17:06 | 子供スタッフ

漢字のお勉強

子供スタッフのあかねちゃんが美術館の事務所で漢字の書き取りをせっせとやっています。
感心、感心!一日150字書いてるそうです。夏休みの宿題らしいのですが、とても丁寧にきちんとした字で書いてます。
算数が苦手と言ってたけど、算数ドリルも頑張ろうね!
d0079201_10552237.gif

by nogataartmuseum | 2006-07-29 15:13 | 子供スタッフ