カテゴリ:ぶらり直方( 4 )

巷で噂の直方焼きスパを入手!
d0079201_22525265.jpg


焼きスパとは、かつて直方駅の前の商店街にあった「夕焼け」という喫茶店で出していたメニューだそうです。焼きそばの具+パスタ麺のトマトケチャップベース。
町おこしのため、2010年、その懐かしの味が復活。市内の多数の飲食店で各店舗が工夫を凝らした焼きスパを食すことができます。→まちづくり直方ホームページ

今日入手したのは、現在九州山口のローソンで買えるというコンビニ版焼きスパ。
おいしかったです。直方発B級グルメはいかがですか?
ちなみに美術館別館「アートスペース谷尾」内にあるカフェバジルでも食べられますよ。
d0079201_22525581.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-06-14 23:20 | ぶらり直方

雨宿り

直方市上頓野にある「和草」というお茶菓子と手しごとのお店に行ってきました。石原稔久さんと和草の雨宿り展が目的。こんな山の中にあるの?とちょっと不安になりながらも、軽トラ(私の愛車)で山道を走らせていると、竹林の向こうに一軒の古い民家が見えました。「和草」と書いて「にこぐさ」と読むそうです。

d0079201_17135812.jpg


店の前まで来ると中から石原さんの元気な声が聞こえてきました。初めての場所なのに何故か昔から知っている場所に帰ってきたような気分。それはこの古い家のが持つ雰囲気のせいなのでしょうか。

d0079201_17215782.jpg


石原さんの器で生菓子と抹茶をいただきました。美しい紫陽花。

d0079201_17265428.jpg


3日ほど前、我が家の猫が私のお気に入りのカップを割ってしまったのですが、それが石原さんのものでした。今日、同じデザインのものが置いてあったので迷わず購入。
帰り際、その場にいたお客さんにカキ氷が振舞われました。試食ということで…(ラッキー!)。カキ氷の中には凍ったイチゴがそのまま刻まれて入っていました。イチゴのほのかな酸味と練乳の甘さがやさしい氷でした。

d0079201_1732678.jpg



石原稔久さんと和草の雨宿り展の会期は、今日から6月28日まで。ただし水曜日と木曜日、それと23日の土曜日のみ。

和草HP http://nicogusa.jimdo.com/

(中込)
[PR]
by nogataartmuseum | 2012-06-06 17:50 | ぶらり直方

お食事処①

d0079201_17231976.jpg

チューリップフェアがはじまりました。河川敷は大勢の人で賑わっていました。
さて、今日は美術館の近くにある食事処をひとつ紹介しましょう。
美術館から北へ歩いて3~4分の「まる庄」さん。
入口の引き戸をあけると厨房から威勢の良い声が。そして奥の座敷に通されます。席は2階にもあります。
写真は私が本日食べたもの。すしと天ぷらセット。これに食後のコーヒーがついて880円です。この内容でこの値段はびっくり。財布を気にせず気軽にお寿司を楽しめるのがうれしい!もちろんこれだけではなく、メニューも豊富。おすすめです。
美術館周辺にはまだまだおすすめしたいお店があります。これから少しずつご紹介したいと思います。美術館にいらっしゃったときの参考にされて下さい。
[PR]
by nogataartmuseum | 2007-04-08 17:56 | ぶらり直方

本日のキューピー

d0079201_17153358.jpg 美術館の玄関を出ると、右手に殿町商店街のアーケードが見えます。食料品から生活雑貨、寝具、本、画材までいろいろ揃った商店街です。

d0079201_17275764.jpg その殿町商店街を約40年見守り続けているキューピーさんがいます。スーパー大和の看板娘?のキューピー人形です。当時直方では数件しかなかったこのスーパーに、某マヨネーズメーカーがもってきた人形。はじめは裸でしたが、お客さんや親戚がいろいろ持ってきては着せてやり、いつの間にか季節ごとに衣替えするようになったといいます。
 暖かいとはいえ、朝晩はまだまだ冷え込む今の季節。キューピーさんは帽子に加えてかわいいマフラーをしていました。
 店は老朽化がすすみ、昨年改装して新しくなりましたが、キューピーさんはかわらず店の前で笑顔を振りまいています。
 ちなみにこのお店の魚や果物、とってもおいしいので館長のお気に入りです。
[PR]
by nogataartmuseum | 2007-02-21 17:33 | ぶらり直方