<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

書道 理聲会社中展

字の上手な方を見ると「この人素敵だな」って思っちゃいます。今日からはじまった展覧会は「理聲会社中展」。「りじょうかい」とお読みするそうです。出品者は小学生から大人まで。どれも素敵な作品ばかりです。12月4日16時まで。
d0079201_16501337.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2011-11-30 16:50 | NEWS

筑豊美術展の第2期を開催中。木工、陶器、木彫、染織、写真に書。細部まで丁寧につくりこまれた作品の数々。これどうやってつくってあるんだろう!?とついつい近寄って見てしまいます。作家の感性と技が光る展覧会です。27日16時まで。
d0079201_8585893.jpg
d0079201_8584882.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2011-11-24 08:59 | NEWS

動物の謝肉祭

子どもスタッフ、この前の日曜(13日)の話。今月に入って丸1日かけての作業になります。今年はホールとの連携事業も行います。来年ユメニティのおがたで開催するニューイヤーファミリーコンサートで動物の謝肉祭が演奏されます。そこで、子どものための美術館7の会場でそれをPRしようと、子どもスタッフが動物の謝肉祭コーナーを準備。CDで音楽を聴きながら登場する動物たちを思い思いに描きました。
d0079201_15505536.jpg
d0079201_1550395.jpg
d0079201_1550963.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2011-11-18 15:51 | 子供スタッフ

第65回筑豊美術展第1期

本日から20日まで筑豊美術展の第1期を開催。美術館では日本画と洋画、版画が展示されています。
d0079201_12421756.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2011-11-15 12:42 | NEWS

文香を楽しむ

ただいま直方では「直方博」を開催中。その中のイベントのひとつを当館が行いました。当館では封筒にそっと忍ばせるお香「文香」を楽しむ講座を企画しました。いろいろなタイプの文香を見たあと、実際に文香づくりに挑戦しました。講師の日高先生が用意されていたデザインだけでなく、自ら考えたデザインで制作される方もいました。みなさん素敵な文香が出来ていました!届いた手紙に手作りの文香が入っていたら、きっとうれしいにちがいありません。
d0079201_9344721.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2011-11-09 17:30 | イベント

水墨画というとどんなイメージをお持ちでしょうか?本日から始まりました「曹亜鋼水墨芸術学院北九州ブロック現代水墨絵展」では、曹亜鋼氏の指導のもと技術を磨いてきた会員さんたちの成果をご覧頂けます。しっとりとした雰囲気が漂うものからダイナミックなものまでいろいろなバリエーションの作品を見ることが出来ますよ。13日16時まで。
d0079201_9241137.jpg

d0079201_9242351.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2011-11-09 09:26 | NEWS

11月1日の若宮小学校に引き続き、今月2回目の移動美術館授業を上頓野小学校で行いました。
収蔵品を学校に搬入し、3つの教室を使って授業をしました。3つの教室では、それぞれ作品を違った方法で鑑賞。①一切しゃべらないで静かに見る部屋、②直方谷尾美術館特製「鑑賞のための7つ道具」を使って鑑賞する部屋、③学芸員といっしょにおしゃべりしながら見る部屋、これらを3つのグループに分かれて順番に見てまわりました。4年生のみなさんとってもユニークな見方をしてくれました。
この日鑑賞した4年生は、当館主催の「子どものための美術館7」の会期中に、美術館を訪ねてくれる予定です。また会えるのを楽しみにしています!
[PR]
by nogataartmuseum | 2011-11-07 13:43 | イベント

カフェバジルとHANA展

先日、飯塚のさかえ屋本店にある風の音ギャラリーを訪ねました。1Fの売り場の横にカフェがあり、まずはそこでアップルパイとコーヒーで一服。広い店内と、お店の方の笑顔、テーブルに添えられたほのぼのエッセイ、おいしいパイをほおばりながら幸せな気分になりました。カフェの2Fがギャラリーになっているのですが、こちらもとってもアットホームな雰囲気を漂わせたギャラリーでゆっくりと作品を鑑賞することが出来ました。カフェとギャラリーの相性ってやっぱりいいですね。
さて昨日、ガラス工芸などを常設している当館別館アートスペース谷尾内に「カフェバジル」がオープンしました。ここでは数種類のコーヒーを楽しめるほか、日替わりランチや直方B級グルメの焼きスパも食べることができます。また、カフェの中にある旧電話ボックスでは約二ヶ月ごとに様々な作家の作品展が開かれます。今月から来月25日までは「HANA展‐Heart of the girl」を開催。この電話ボックス展シリーズでは初の試みで、ボックスのみならずカフェ店内の壁面にもHANAさんの作品を展示しています。是非、カフェバジルでゆったりとした時間をお過ごしください。
また、今月に入って同じ通りに「ビストロ直方」や「画廊喫茶カンヴァス」など新しいお店が続々と出来ています。この秋、直方にぶらっと散歩に出かけるのも面白いと思います。
d0079201_1419507.jpg
d0079201_14193962.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2011-11-06 14:22 | スタッフのひとりごと

雨の中の…

金曜日から始まった市民文化祭も今日が最終日。今日は産業まつりやJRウォークなどイベント目白押しなのですが、朝から雨、雨、雨…。昨年もこの日は雨だったような…。
d0079201_13224645.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2011-11-06 13:25 | NEWS