人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

作家の故郷で

今朝は若宮西小学校にいってきました。若宮出身の画家山喜多二郎太の作品を持って「おしゃべりあーと」に挑戦。3年生は全部で7人。「謎」のいっぱい詰まった作品を前にいろいろな想像をしてもらいました。山喜多二郎太の作品のあとには、吉田穂積さんの彫刻作品も鑑賞。参観に来られていたお母さんたちにも参加して頂き、あっというまの45分間でした。
d0079201_125458.jpg

by nogataartmuseum | 2012-01-22 12:05 | NEWS

てん、点、テン

本日の簡単工作教室は点描でお絵描き。みんな上手にかけました!
d0079201_20514034.jpg
d0079201_20512868.jpg

by nogataartmuseum | 2012-01-21 20:53 | イベント

28,525分の1

午後から福岡県博物館協議会職員研修会に参加。「ミュージアムマネジメント〜展覧会の作り方〜」という演題に惹かれて会場の福岡市美へ。学芸員のするべき仕事を改めて考えさせられました。
さて、博多駅が新しくなって随分経ちますが、本日ようやく発見できたものがありました!28,525枚の有田焼タイルでつくられているというタイル画の中から、われらが「たにおくん」を見つけることができたんです。もちろん、検索して場所は分かっていたのですが、なかなか時間がとれなくて…。3階の改札口の大きな壁画のほぼ真ん中、かなりいい位置に使っていただいていました。うれしい〜!たにおくんは子どもスタッフの一期生達がつくったキャラクターで、今も元気に活躍中です。幸せを呼ぶ葉っぱの妖精です(多分)。機会があれば探してみてくださいね。
d0079201_20473620.jpg
d0079201_20472591.jpg

by nogataartmuseum | 2012-01-19 20:53 | スタッフのひとりごと

不思議大博物図鑑が完成

今朝、造形作家の角孝政氏から最新(第二十集)の「不思議大博物図鑑」が届きました。15日に行なったワークショップで、参加者が作り出した不思議生物が掲載されています。発送の準備ができましたので、参加者の皆様のお手元にもうすぐ届くと思います。楽しみにしていてください。また、今回は角氏から特別なプレゼントが!参加者がつくった不思議生物がプリントされた缶バッチがついています。われわれスタッフも欲しくなりました。
d0079201_10562878.jpg

by nogataartmuseum | 2012-01-19 11:00 | イベント

ダンボールに描いたよ

今日の午前中は上頓野小4年生が来てくれました。彼らとの授業は今年度2回目。昨年、美術館から作品をもって学校で授業を行いました。
今日のメニューは当館おなじみの「もしゃ」。ちょっと変わってるのは画用紙ではなくダンボールを使ってること。ダンボールはがたがたの線が出たりして面白いんです。ひっかいたり、破ったりもできます。使用したダンボールは先生方が準備されたのですが、大石産業さんのご協力を得たそうです。
みんなすごく集中して描いていて、鑑賞した作品への考えや思いが込められた作品となっていました。
d0079201_1621369.jpg
d0079201_162333.jpg
d0079201_1615156.jpg

by nogataartmuseum | 2012-01-18 16:05 | NEWS

ぬりえに挑戦!

現在開催中の「子どものための美術館7」では、一部展示作品のぬりえもご用意しています。親子で一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?
d0079201_17124491.jpg

by nogataartmuseum | 2012-01-15 17:13 | NEWS

不思議生物が誕生!

毎年恒例、角孝政氏によるワークショップ「不思議大博物図鑑をつくろう」を開催しました。オーブンで焼くと固まる特殊な粘土を使って未知の生物をつくるという企画。早くから定員に達し、お断りした方もいらっしゃいました。すみません!多分今年で9年目となるこのワークショップは古くからのリピーターもいらっしゃって、出来上がってくるものが結構すごいんです。ワークショップに参加していただいた皆様には、図鑑が届き次第お送りいたします。楽しみに待っていてくださいね。
尚、了解をいただいた参加者の作品を展覧会の会期中、会場に展示します。本展にお越しの際はぜひご覧ください。


※角氏が館長をつとめる不思議博物館のHPはこちらです。
http://www.asahi-net.or.jp/~bu9t-sm/
d0079201_16545923.jpg
d0079201_16545068.jpg
d0079201_1654412.jpg
d0079201_16543140.jpg
d0079201_16542249.jpg

by nogataartmuseum | 2012-01-15 17:03 | イベント

10:30から1時間、子どもスタッフによるギャラリートークをおこないました。今日で2回目のトークになる子どもたち、初日と比べるとずいぶん落ち着いて発表していました。メンバーの中には小学校3年生も多いのですが、みんな堂々としていてかっこよかったです!トークは学芸員からの質問に答えるスタイルですすみます。2回目ということもあって、初回とは異なる質問も本番中に投げかけてみました。時間をかけて作品を見てきているだけあって、悩みながらもちゃんと答えてくれました。頼もしい!もちろん、トークの最後の来館者からの質疑応答もばっちり。次回は後期を準備したスタッフも加わってのトークとなります!2月18日10:30からです。
午後は後期の展示を担当しているスタッフが集まって、最終の仕上げをおこないました。後期の展示は2月14日からです。お楽しみに!
d0079201_18131178.jpg
d0079201_18125327.jpg

by nogataartmuseum | 2012-01-14 18:14 | 子供スタッフ

現在、美術館に「動物の謝肉祭コーナー」を設置中。そこでは動物の謝肉祭の音楽を聴きながら小さなダンボール片に動物の絵を描いていただき展示しています。それらは1月29日にユメニティのおがたで行われるコンサート「動物の謝肉祭」の会場でも展示予定です。美術館にお越しの際はぜひ参加して下さいね。
さて、新聞記事等(詳細はここをクリック)でご存じの方もいらっしゃるとおもいますが、そのコンサートで演奏をされるピアニストの田村緑さんに、「子どものための美術館7」に展示する作品を事前に見ていただき、いくつかの作品にみじかい曲をつけて、演奏していただきました。それらを収めたCDが昨日届きました。どの絵の曲なんだろう?と想像しながら曲を聴きました。すごくわくわくする体験でした!1月末からこれらの曲を会場で流して、想像しながら絵をみていただく企画を計画中です。尚、この超レアなCDを、29日にユメニティのおがたで行われるコンサートで配布する予定です。是非、コンサートに来てCDを手に入れて下さいネ。子どもから大人まで楽しめるコンサートです。コンサートに関する情報はユメニティのおがたのホームページ(ここをクリック)をご覧ください。
d0079201_17571834.jpg
d0079201_1757715.jpg

by nogataartmuseum | 2012-01-13 17:59 | NEWS

模写に挑戦!

今日の午前中は館内で小学校の授業でした。来館されたのは直方西小学校の2年生のみなさん。自由に鑑賞したあと、好きな絵の模写をしました。気に入った部分だけを描いたり、自分を登場させてみたり、いろいろ工夫をしながらのちょっぴり変わった模写。
模写の作業に入る前に、先生から、この絵を選んだ理由は?という質問がありました。それに対し「海がきれいで描いている船に乗ってでかけてみたくなったから」だとか、「遠くから見るとわからないけど、近くで見ると点点点で描いてあって面白いと思ったから」とか次々と手をあげて発表する子どもたち。
当館ではおなじみの鑑賞授業ですが、毎回子どもたちの言葉や絵に感心しちゃいます。
d0079201_1339271.jpg
d0079201_13392062.jpg
d0079201_1339815.jpg

by nogataartmuseum | 2012-01-13 13:41 | NEWS