<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

3月3日13:30~14:30は「もこもこアニマル」です。¥150。参加者募集中です。申込はお電話で。0949-22-0038。
d0079201_164052.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-02-26 16:40 | イベント

ペーパーミニカー

いろんな車が出来ました!簡単工作教室「ペーパーミニカー」。参加して頂いたみなさん、ありがとうございました!
d0079201_16281528.jpg

d0079201_16264667.jpg

d0079201_16274341.jpg

d0079201_16271266.jpg

d0079201_1628156.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-02-26 16:31 | イベント

野見山朱鳥命日

明日2月26日は俳人野見山朱鳥氏の命日です。野見山朱鳥氏は戦後俳壇において数々の優れた俳句を残しただけでなく、絵画や版画などにおいても魅力的な作品を生み出しています。直方谷尾美術館では3月4日まで、野見山朱鳥氏の作品を展示(掛け軸3点、版画6点)しています。
d0079201_9322790.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-02-25 09:33 | NEWS

作家と交流

書きそびれてしまった先週末のことなど。
先週の土曜日2月18日は子どもスタッフによるギャラリートークでした。後期メンバーにとっては今年度初のトーク。TNCのテレビカメラも来ていてみんなちょっと緊張ぎみ!?この日は八女郡から画家の樋口善造さんが見にきて下さいました。今回子どもたちが4点の作品を選んでいて、それぞれ子どもたちの感想に対してコメントを下さいました。雪が降る中、遠くからお越しいただき感謝です!ありがとうございました。
日曜日は簡単工作教室「紙コップアニマル」小さなお子さんの参加が多かったようですが、ハサミを使って一生懸命つくりました。次回の簡単工作は「ペーパーミニカー」です!
昨日は、緑ヶ丘第三幼稚園のみなさんが鑑賞に来て下さいました。子どもスタッフの展示、気に入ってくれたようで、楽しそうでした!
d0079201_17172960.jpg
d0079201_17171247.jpg
d0079201_17165842.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-02-22 17:19 | NEWS

インフルエンザにご注意

今日は休館日で職員はお休み。
子どもがインフルエンザと診断され自宅でおとなしく…なんてしていない小学校3年生男子。症状は軽いようで、何かしていないとおさまらない感じ。そこで、息子と一緒に次回の簡単工作教室「ペーパーミニカー」の試作品づくり。基本素材は厚紙。それに色ペンや折り紙等でボディを装飾。私はストローに楊枝を通してくるくると回るタイヤをつけました。さらに床にクリップを埋めて、磁石の力でも動くようにしてみました。息子は棒磁石を埋め込んで、磁石の反発を利用して進むようにしたようです。ボディの作り方は息子のやり方のほうが簡単で自由度が高いので、そちらを採用しようかと検討中。
一緒に遊んでおいてなんですが、息子のインフルエンザがうつらないか心配。今朝、美術館の職員からメールがあってインフルエンザにかかったのでしばらく休みますとの連絡が。うがい、手洗い、マスク等でしっかり予防してインフルエンザから身を守らないといけませんね。
d0079201_17443269.jpg
d0079201_17442157.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-02-20 17:47 | スタッフのひとりごと

問題です

昨日展示替えをし、本日から展示が新しくなりました!「子どものための美術館7」の後期が始まりす。
前期展示の規模少し縮小し、新たに収蔵品を15点追加展示。さらに後期を準備した子どもたちの作品やアイディアがいっぱいつまった内容になっています。

ここで子どもスタッフの考えたクイズを1問。
次の文は展示中のある絵の図柄について、言葉で説明したものです。どんな絵なのかハガキ大の紙を縦に使って描いてみてください。
「巨大な満月が、まん中にドーンとあります。その満月から、ミルクが1てき、まん中からおちています。その満月のまん中に、せんが1本あります。はいけいにも、同じ1本せんがあります。」

どんな絵かはご来館いただきご確認ください。来館時に、描いた絵をお持ちいただいた方には子どもスタッフが準備した手作りの賞品をプレゼントします。会期は3月18日まで。
d0079201_11502177.jpg
d0079201_11495844.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-02-14 11:52 | NEWS

絵画と音楽

ただいま第7回室内楽定期演奏会(かんまーむじーく主催)を開催中。直方谷尾美術館の新館の響きが良く、室内楽に向いているそうです。今日の演奏はタラス・デムチシンさん(クラリネット)、北口大輔さん(チェロ)、中川淳一さん(ピアノ)。事務室まで音が漏れ聞こえてきます。たったいま大きな拍手が…。

このブログですでに何度か書きましたが、展示している絵画の印象を、ピアニストの田村緑さんが作曲したり既存の曲を合わせたりして、CDをつくってくださいました。現在、会場でその曲を聴いて、どの絵画の曲かをいくつかの候補から選ぶ投票をしています。それを見ると、みなさん感じ方はそれぞれことなるものの、作品の傾向としては似たようなものが選ばれているのが分かります。リズムや音色、旋律など様々な要素が視覚的なイメージとどこか繋がってるというのが感じられます。

ただいま演奏真っ最中の室内楽定期演奏会を主催する「かんまーむじーく」のWさんは、演奏を聴きに来た人たちに、音楽と共に美術館の作品も鑑賞してもらいたいし、ぜひ直方の街も歩いていただいて、その良さを知ってもらいたいとも語っています。こうした地道な活動を通じながら、音楽や美術といった芸術が街の活力へとつながっていけばと思います。
[PR]
by nogataartmuseum | 2012-02-12 18:20 | イベント

テキスタイルアーティストのTAMAKIさんによるミニ展覧会「ココロノカタチ」展をミニギャラリー電話室三八番で開催中。(過去の記事はココをクリック)。本日TAMAKIさんがお見えのなり展示替えをされました。またまた素敵な展示になっています!2月14日からは、「子どものための美術館7」も後期の展示もはじまります。是非ご来館下さい。
d0079201_16425448.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-02-09 17:02 | NEWS

「描く」ことの楽しさ

本日は画家の田代国浩さんを迎えてのワークショップ「でっかく、こまかく、ひっかく、えがく、かくを楽しもう!」を開催しました。たくさんのご参加ありがとうございました!
田代さんの静かな独特の語り口ではじまったワークショップ。「何が始まるんだろう!?」最前列を陣取った子どもたちの眼は田代さんの手元に釘付け。それから2時間。短い時間でしたが、実に密度の濃い時間となりました。参加された方々の年齢層は保育園の子から大人まで幅広かったのですが、カンヴァスに集中して絵を描く様子は大人も子どもも関係なく、実にいい感じの空気が流れていました!講師をつとめて頂いた田代さんは「描く楽しさ」を感じてもらえればとおっしゃていましたが、今日のみなさんの表情からきっとその楽しさを感じて頂けたと思いました。それを裏付けるように、ワークショップの終わりには「楽しかった!」「もう一枚描きたい!」という子どもたちの声がありました。
様子を見ていて、なんでもいいから「描きたい!」という気持ちにさせられました。
d0079201_19133113.jpg
d0079201_19131651.jpg
d0079201_191305.jpg
d0079201_19124077.jpg

d0079201_19121176.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-02-05 20:21 | イベント

キラキラアート展

鬼は外。福は内。今日は節分ですね。
今週の火曜日まで美術館の近くの「ギャラリーのぐち」で直方養護学校の生徒作品展「第4回キラキラアート展」が行われていました。所狭しと展示された沢山の作品。「これでも学校に置いてきた作品が結構あるんです」と会場にいたN先生がおっしゃっていました。昨年は直方谷尾美術館を会場に展示をしていただきましたが、そのときも当館の大きな展示室いっぱいに作品があふれていたので納得。
コラグラフや蝋けつ染、陶芸などいろんな手法でつくられた作品の数々。指導された先生方の熱意を感じるとともに、生徒さんの夢中になって制作している様子が目に浮かび、わくわくしながら見ることが出来ました。

d0079201_10243481.jpg
d0079201_10241786.jpg
d0079201_1024162.jpg



読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/news/20120129-OYT8T00749.htm
毎日新聞
http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20120128ddlk40040349000c.html
[PR]
by nogataartmuseum | 2012-02-03 10:25 | スタッフのひとりごと