<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

次回の展示準備の大詰めを迎え、しばらくブログが中断してしまいました。大変遅くなりましたが、今月の18日で終了した「子どものための美術館7」の解散式の様子をご報告します。解散式は最終日18日の16時から行い、子どもスタッフとその保護者、サポートスタッフ、職員が出席。財団の事務局長のあいさつに続いて、子どもスタッフ一人ひとりに修了証が手渡しました。またサポートスタッフの方々には感謝状をお送りしました。子どもスタッフがそれぞれ、一年を振り返っての感想を発表しましたが、みんなしっかりとした口調で堂々と発表していて、その姿に感動しました!感想の中で多かったのは、大学生たちと交流できたことが楽しかったということや、人前で話すことが苦手だったけど、活動を重ねるうちに自信をもって発表できるようになった、たのしくなったということなどです。人前で自分の考えを伝えることが、以前よりできるようになったという声は保護者の方からもお聞きすることができました。美術館の活動は、見て、考えて、言葉にして、伝えるという作業がメインだったりするので、そのあたりが子どもスタッフの自信につながったのであれば嬉しいです。
最後は、「子どものための美術館7」の看板を外して記念撮影。凸版印刷さんが解散式に取材に来られていたので、カメラマンさんに撮影をお願いしちゃいました。みんないい笑顔でした。1年間おつかれさまでした!そして本展にお越しいただいた方々、応援して頂いた方々に心よりお礼申し上げます。
[PR]
by nogataartmuseum | 2012-03-28 09:32 | 子供スタッフ

本日13:30~14:30、本年度最後の簡単工作教室。ポリ袋で服を作ります。担当スタッフは昨年の秋から加わった新人「いっちー」こと市川さん。まだ席があります。今日なにしようかなぁって方は美術館までご連絡下さい。0949-22-0038。写真は先週市川さんが担当した簡単工作教室「1枚の紙から簡単製本」の様子です。
d0079201_96997.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-03-17 09:16 | イベント

簡単工作教室も残すところ2回となりました。今日は小麦粘土を使ってのリースづくり。色の違う粘土を上手に練り合わせたり、組み合わせたりして、カラフルな飾りをつくりました。
d0079201_16332938.jpg
d0079201_16335082.jpg

d0079201_16364342.jpg

d0079201_16503250.jpg

工作教室終了後、参加者の女の子が、コスチュームパークフェスティバルで来館されていた方々に興味津津。一緒に撮影させてもらいました。
d0079201_1647159.jpg

d0079201_16572982.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-03-11 16:52 | イベント

今週は市外の小学校から

今週は小竹北小学校1年生、宮田東小学校2年生、直方市子育て支援センターさんなどたくさんの子どもたちが訪ねてくれました。写真は小竹北小学校1年生が作った紙コップアニマルと宮田東2年生がチャレンジした模写作品の一部です。
d0079201_18293148.jpg

d0079201_18304632.jpg

d0079201_18374980.jpg
d0079201_18373236.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-03-09 18:42 | NEWS

かっこいいんです。

アートスペース谷尾のTELBOXにて上久保泰志さんの展示がはじまりました!

展覧会名:Hiroshi Kamikubo exhibition  『revival』

金工による作品。かっこいいんです。観覧無料。ぜひご覧ください。5/6まで。

d0079201_1852267.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-03-09 18:12 | NEWS

もこもこアニマル

遅くなりましたが、3月3日の簡単工作教室「もこもこアニマル」で制作した作品ご紹介します。小学校2年生の男の子が、夕方まで居残って仕上げた力作もあります。
d0079201_17515520.jpg
d0079201_17511827.jpg
d0079201_17503297.jpg
d0079201_17492492.jpg
d0079201_1744586.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-03-09 17:59 | イベント

小学生と大学生の交流

昨日の報告。3月4日は子どもスタッフによるギャラリートークの最終回でした。うれしいことに、春から関わっていただいていた九州産業大学の学生のみなさんがかけつけてくれました!
子ども達のトークはこれまでの中で一番の出来だったように思います。内容だけでなく、話し方なども自分達で工夫し始めたようです。もうすこし続けるとさらにいい発表になりそうです。でも、これでおしまい。全員参加のトークをやったので、トータルで1時間以上かかってしまいました。それでも最後まで聞いてくださったみなさまありがとうございました。
トークの後は、学生のみなさんと子ども達でお弁当を食べながらの交流会を行いました。アートキャンプや、大学訪問など数々のイベントを通して交流をしてきた小学生と大学生。それぞれに得るものが大きかったように思います。また、われわれ美術館職員もものすごく刺激を受けました。これを機会に「子どものための美術館」シリーズも、来年度以降新たな方向性を探り、ステップアップしていけるようがんばりたいと思います!
d0079201_17425566.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-03-05 17:44 | 子供スタッフ

先日ご報告した手作り雛壇ですが、3月3日から写真のようにお雛様を飾っています。「ゆたーっと直方節句まつり」(3月7日~11日)の期間中ご覧いただけます。
また、11日には「のおがたコスチュームパークフェスティバル」が開催されます。参加者が好きな衣装に着飾ってレトロな町並みを歩いて写真を撮ろうというイベントです。谷尾美術館も撮影スポットとなっています。今日はそのイベント告知のため五日市開催中の町を周っていた宣伝隊が谷尾美術館にもやってきました。せっかくなので館内で撮影。当日はどんな衣装をまとった人たちが撮影に訪れてくれるでしょうか、とっても楽しみです!
d0079201_16292865.jpg
d0079201_16291765.jpg
d0079201_1629083.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-03-05 16:30 | イベント

手作り雛段

3月7日から「ゆたーっと直方 節句まつり」がはじまります。美術館にもお雛さまを飾るのですが、雛段がないため手作りです。使用済みの解説パネルでつくってみました。次の展覧会の準備が切羽詰まって余裕がない中、最小限の労力で作れるものをと、あたりを見回したところ加工しやすい良い素材が転がっていました。
d0079201_1329321.jpg

[PR]
by nogataartmuseum | 2012-03-02 13:31 | スタッフのひとりごと