9月4日(日)正午より9月5日(月)にかけて臨時休館となりました。それに伴い、アートスペース谷尾も臨時休館となります。
9月4日(日)11:00~11:30開催の「親子で楽しむおはなし会in美術館-絵本でめぐる展覧会-」は、予定どおり開催です。
翌9月5日開催の「大人が楽しめるおはなし会」、「直方谷尾美術館 1 日無料Day !」、「本のコウカン会」は、中止となりました。
ただし、台風の状況次第では、予定が変更となる場合もございます。あらかじめご了承下さい。
(問い合わせ先 TEL0949-22-0038)

また、第25回定期演奏会は順延となりました。今後の予定は主催者のフェイスブックページよりご確認ください。
[PR]
# by nogataartmuseum | 2016-09-03 09:39 | NEWS

暑さ厳しい日が続きます。パトロールに出かけたまましばらく姿を見せていない副館長(ネコ)は今頃どうしているでしょうか…。
さて、子どもスタッフ会議が8月7日に開かれました。子どもたちは午後からお出かけしました。場所は、今度子どもたちが準備した工作を実施する「すみの苑」さん。この日、「すみの苑」さんでは工作をするイベントを開催していました。以下、子どもスタッフによる報告です。


午前中は2個目の試作品をつくりました。
Aはんはお手玉、Bはんは魚釣りゲームをつくりました。
d0079201_16142558.jpg

d0079201_16101358.jpg

午後は今度ほうもんする予定の「すみの苑」に見学に行きました。
いろんな人とこうりゅうしをして、工作をしました。
ぞう花やカラフルな砂を使い、「ほうこうざい」を作りました。
ほかにも体そうなどもしました。
おじちゃん、おばちゃんと楽しくこうりゅうすることができました。
わたしたちが用意した工作のときはもっとお話ができるといいです。
d0079201_16114283.jpg

d0079201_16133262.jpg

【広報係 かのん、かずき】
[PR]
# by nogataartmuseum | 2016-08-09 16:20 | 子供スタッフ

夏休みに入って最初の子どもスタッフ会議。イベントの計画のほか、点訳サークル「きつつき」さんによるワークショップにも参加しました。以下、子どもスタッフによる報告です。

午前は、前回考えたイベントの題名と、新たなしさく品を考えました。(’ω`)
Aチームの題名は「楽しく遊べる紙コップけん玉を作ろう」
Bチームは「簡単!!Myバック」です。m(。v_v。)m
しさく品はAチームのみんなは、お手玉で、布やビーズを使って作りました。Bチームのみんなは、魚つりゲームです。つるのが難しかったので改良しないといけないかもです。(苦)
d0079201_1630258.jpg

d0079201_16313665.jpg

昼休みには、Wさんの変身シーンもみられました。(笑)
午後は、点字ワークショップがありました。(ニッコリ)点字を読むのは難しかったですが、やっていくと楽しかったです。(^○^)アイマスクをつけて歩くのはたいへん難しかったです、というよりこわかったです(泣)
d0079201_16333196.jpg

d0079201_16372582.jpg

d0079201_16363165.jpg

以上7/30日のブログでした~◖ฺ|´⌣`*|◗·˳♪⁎˚♫

【ブログ係 しま、らん】
[PR]
# by nogataartmuseum | 2016-07-30 16:40 | 子供スタッフ

もうすぐ夏休み。なんだかわくわくしているようすの子どもスタッフたちです。
前回より工作教室のための試作品づくりをはじめました。どんな材料を使って、どこを改良すれば良いか、工作をしてもらう相手のことを考えました。それでは、今日の様子をご覧下さい。


A班は、前回作っていたけん玉の形、大きさを変えたりしました。
d0079201_1691818.jpg

d0079201_1692688.jpg


B班は、MYバックの改良をし、きりふきを使ったりして、MYバックの試作品を作りました。
d0079201_1693064.jpg

d0079201_1692255.jpg


A班もB班も上手に教えれるのでしょうか?ワクワクしてきました。
d0079201_1691136.jpg


【広報係 おとは、かずき】
[PR]
# by nogataartmuseum | 2016-07-18 16:11 | 子供スタッフ

7月に入ったとたん、蒸し暑くなりました。前回は、介護施設に入所している方に楽しんでもらうための工作のアイデアをグループごとに考えてもらいました。それでは、今日のようすを子どもスタッフに紹介してもらいましょう。

今日は、イメージ図と試作品を作りました。
d0079201_1341787.jpg
イメージ図を発表しているところ

Aグループは、けん玉、
d0079201_13384666.jpg


Bグループはバックを作りました。
d0079201_13381381.jpg


Aグループは、紙コップとトイレットペーパーのしんをつなぐ所に苦戦していました。
d0079201_13385182.jpg

d0079201_13392919.jpg


Bグループは、消しゴムはんこのがらをほるのに苦戦していました。
d0079201_1339343.jpg
カッターなど、刃物の扱い方をならっているところ

次回は試作品の仕上げをします。

【広報係 しま、らん】
[PR]
# by nogataartmuseum | 2016-07-03 13:48 | 子供スタッフ

今年度の子どもスタッフの活動が始まりました。集まった子どもは、13人。このメンバーで約10ヶ月間にわたる活動をしていきます。
d0079201_13494686.jpg

今年は美術館で活動する以外に、介護施設等、子どもスタッフは外へ出かけて行くことが多くなりそう。それでは、今日のようすを子どもスタッフに紹介してもらいましょう。

今日は、A班とB班にわかれて、老人ホームにいる方たちに工作を教えるために、美術館スタッフの体験談を聞きました。それをもとに、したいと思ったものを書きました。

d0079201_13494956.jpg

事前に、介護施設でお年寄りに工作を教えた時のようすや、工作の内容、気をつけたことなどを子どもスタッフに伝えているようす

d0079201_13495321.jpg

d0079201_13495654.jpg

A班は、作っていっしょに楽しめる物、B班は、作って後から使える物を作りたいと思いました。

そしてA班とB班でどんな物にきまるのでしょうか?楽しみです。

【広報係 かずき、かのん、おとは】
[PR]
# by nogataartmuseum | 2016-06-11 13:58 | 子供スタッフ

本日、美術館‐石炭記念館観覧ツアーを行いました。
直方谷尾美術館は美術館学芸員の中込、直方石炭記念館は石炭記念館館長の八尋がご案内しました。
幸い雨に降られることも無く、無事にツアーを終えることができました。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。
d0079201_18244365.jpg

d0079201_18241532.jpg

[PR]
# by nogataartmuseum | 2016-06-05 18:07 | イベント

本日5月31日(火)より電話ボックス図書館が開館します。

アートスペース谷尾内にある小さな旧電話ボックスの中に、直方谷尾美術館が収蔵する絵画作品と作品のテーマに合わせて選書された本が展示されます。

展示期間と展示される作家さんは、それぞれ
①5月31日(火)~6月19日(日)まで 石橋幾代、是澤清一、山喜多二郎太
②6月21日(火)~7月10日(日)まで 大津英敏、野口忠行、山喜多二郎太
③7月12日(火)~7月31日(日)まで 高椋眞一、日野耕之祐、山喜多二郎太(敬称略)
となっております。

1期目は、『魚と花と風景』というテーマから石橋幾代、是澤清一、山喜多二郎太の作品が展示されるとともに、本を電話ボックスの中から選んで読むことができます。また、アートスペース谷尾内にはレストランぼーのが併設されており、そちらでお茶を楽しみながら読書もできますよ。

d0079201_1315455.jpg



【電話ボックス図書館のご利用について】
■展示期間 5月31日(火)〜7月31日(日)
■開館時間/9:30~17:30
■会場 アートスペース谷尾 (福岡県直方市古町10ー20)
■入館料/無料
■休館日/毎週月曜日(祝日の場合は開館)
*各期間の最終日(6月19日、7月10日、7月31日)は電話ボックス内の絵画作品の入れ替えに伴い、15時より観覧ができません。あらかじめご了承ください。


また、電話ボックス図書館のホームページを開設しました。下記のURLから電話ボックス図書館の詳細がご覧いただけます。
http://telboxlibrary.tumblr.com/
[PR]
# by nogataartmuseum | 2016-05-31 13:02 | NEWS

集まりました

先日より募集をしておりました「顕微鏡」についてのお礼とご報告です。

ブログやフェイスブックなどの文明の利器と、皆様の暖かいご支援から10台の顕微鏡を集めることができました。集められた顕微鏡は、展覧会「街は大きな図書館 手触りのある日々」(会期7月1日(金)~9月19日(月・祝))の中で活用されます。

皆様方の温かいご支援に、あらためて心より厚く御礼申し上げます。
なお、期限前ではありますが、これを持ちまして顕微鏡の募集を終了いたします。
「街は大きな図書館 手触りのある日々」の会期まで一月をきりますが、乞うご期待下さい。
[PR]
# by nogataartmuseum | 2016-05-27 16:45 | 募集

先ほど作品を次の通り一部入れ替えました。

島津輝雄さんの作品4点を、島津さんの別の作品4点と入れ替えました。
麻生浩平さんの作品4点を、麻生さんの別の作品4点を入れ替えました。
森田秀樹さんの作品1点を、森田さんの別の作品2点と入れ替えました。
野見山朱鳥さんの作品1点を、追加しました。

野見山朱鳥(1917-1970)さんは直方出身の俳人で、本展では、彼が計画、編集した炭鉱俳句集「燃ゆる石」を展示しています。本句集には全国炭鉱俳人から募った1万5千余句の中から、3千4百句が選ばれ掲載されています。復刻版を展示していますので、是非手にとってご覧下さい。
野見山朱鳥さんは実は多くの絵も遺しています。今回の展示替えで、彼の描いた絵の中からボタ山を描いたものを一点追加展示しました。俳句集とあわせてこちらもご覧下さい。
[PR]
# by nogataartmuseum | 2016-05-15 18:36 | 企画展