携帯電話

今日はお休みで使用で市外に出かけておりましたが、美術館から携帯電話が。
来年度の企画で相談を持ちかけていたある作家の方が来館中とのこと。あわてて美術館へ向かいました。
この作家の方、かなり面白い個性をお持ちで、話していてとても楽しいのです。企画についても快諾していただき、これからが楽しみです。近いうちに本企画のことを皆様にお知らせできると思います。
[PR]
# by nogataartmuseum | 2007-01-26 23:11 | スタッフのひとりごと

ギャラリートーク2

子どもスタッフによるギャラリートークの2回目。
前回よりはるかによくなった今回のトーク。子どもスタッフ全員自信をもって話していたように感じました。
[PR]
# by nogataartmuseum | 2007-01-21 23:45 | イベント

毎年恒例となった角せんせーによる「不思議大博物図鑑をつくろう」が、本日行なわれました。
初回から毎年ご参加いただいているご家族、当日参加を決めて駆けつけていただいた方。みなさんありがとうございました。
不思議な生物をつくる企画ですから当たり前ですが、今回もかなり妙な生き物がたくさん出来ていました。テーマは水中生物。スイカの模様のイカ「すイカ」や、ギターを担いだワニ、歌う昆布、金曜日に生きるタコ…。
へんてこなものをつくるのって、楽しいですよね。見るほうも思わず笑ってしまったり。
一見、無駄なようなことだけど、きっとすごく必要なことなんだとおもいます、こういう時間。

午後は子どもスタッフが受付にやってきました。
来館者にその場でギャラリートークも。
子どもスタッフがんばっています!
[PR]
# by nogataartmuseum | 2007-01-14 23:29 | イベント

受付

子どもスタッフが午後から受付に。
続々とご来館いただき、子どもスタッフ大忙し。
また、来館者を前にその場でギャラリートークも実施。
子どもが様々な世代の人を相手に作品について語りかけ、それをきっかけに会話が生まれる。
昨年もこうした光景を何度も見ましたが、子ども達は来館者と会話を交わすごとに成長しているように感じます。
[PR]
# by nogataartmuseum | 2007-01-07 23:52 | 子供スタッフ

記事

西日本新聞の記事で子どもスタッフの活動が紹介されています。
[PR]
# by nogataartmuseum | 2007-01-06 23:01 | NEWS

子どものための美術館2

子どものための美術館2、いよいよスタートです。
子どもスタッフが約半年かけて準備した展覧会です。
初日の今日はたくさんのお客さんに見守られながら、子どもスタッフがギャラリートークをおこないました。みんな緊張しながらもがんばって発表していました。
拍手ももらって、子どもスタッフ全員いい笑顔でした!
[PR]
# by nogataartmuseum | 2007-01-04 23:05 | 企画展

台風接近

台風13号が接近中。
各地で大きな被害が出ているようです。
当館は建物が古いので、台風対策は欠かせません。
何事もなく過ぎてくれれば良いのですが。
d0079201_15112615.jpg

[PR]
# by nogataartmuseum | 2006-09-17 15:12 | NEWS

会議の冒頭は作品鑑賞から。
ある一枚の絵から子どもたちが想像する世界は?
子どもたちが思い思いにかいた言葉と絵をみてみると、そこには結構面白い世界がありました。
この不思議な世界は来年1月からの「子どものための美術館2」でご覧いただけるかな?

さて、グループごとの展覧会の準備ですが、話が具体的になればなるでどこも苦労しているようです。本物の作品を見たり、作家に手紙を書いたり、資料をめくって調べたり…。
なにより苦戦しているのはグループで意見をまとめることのようです。グループのメンバーも毎回フルメンバーが揃うわけではなく、日によっては欠席もあります。ボランティアスタッフの力を借りながら、なんとか前進するも、なかなか足並みが揃わないのが現状です。
しかし、もうひとふんばり!がんばれ子どもスタッフ!

午後からは子どもスタッフと保護者、ボランティアスタッフで田川市美術館にいきました。
学芸員の徳永さんと、作家の小川幸一さんにギャラリートークをしていただきました。
きっと子どもスタッフも刺激を受けたことでしょう。
田川市美術館のみなさん、小川さんありがとうございました。

今回鑑賞した田川市美術館の展覧会情報
[PR]
# by nogataartmuseum | 2006-09-10 23:50 | 子供スタッフ

看板

d0079201_054454.jpg写真は直方谷尾美術館の展覧会の看板です。
これ、当館館長の手作りなんです。展覧会が変わる毎にペンキ片手に書き換えます。
展覧会のイメージにあわせて書体や配色、配置なども変わり、雰囲気を盛り上げてくれます。
しかし美術館前の道路は狭く、美術館の壁面全体を眺められないので、気づかない人も意外と多いかも…。
ちょっとした見所として、これから看板もチェックしてみてください。
尚、来年1月からはじまる「子どものための美術館2」の看板は子どもスタッフが制作します。
[PR]
# by nogataartmuseum | 2006-09-08 00:12 | スタッフのひとりごと

お土産にどうぞ

ようやく暑さもやわらいできました。窓を開けっ放しで寝ていたら明け方は寒いぐらいです。
現在開催中の「わが街自慢の作家展その2」もあと2週間を切りました。まだご覧になっていない方は是非。
美術館で展覧会をみたら、グッズコーナーにもどうぞ。
会期中だけの関連グッズを手に入れることができますよ。
d0079201_044332.jpgd0079201_0441476.jpg d0079201_044236.jpg
d0079201_0443431.jpg d0079201_044464.jpg
[PR]
# by nogataartmuseum | 2006-09-06 00:53 | NEWS